07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

06/14

Sat

00:39:40

抑圧 差別 願い 

Category【 Israel 】
昨日今日とパレスチナ自治区へ行ってきました。

日本でも耳にするパレスチナ問題。
歴史をさかのぼれば、この地域では3宗教の聖地ということもあって、
昔から宗教の違いによる虐殺や報復などが延々と繰り広げられていたみたいです。
1947年にイスラエルが建国されてからは、周辺諸国を巻き込んだ形で、
先住アラブ人(パレスチナ人)とイスラエルとの間で血を血で洗う争いが繰り広げられ、
最近ではイスラエル軍による分離壁(パレスチナ自治区を囲む700kmを超える壁)が建築されています


昨日は、毎週金曜日に分離壁撤去を求めるデモを行っているBirin村ってとこ行ってきた。
この村はオリーブ生産を主産業にする小さな村。
ところが分離壁が村のオリーブ畑を分断する形で一方的に構築されたため、
村の産業は打撃を受けたことから、国際裁判に分離壁撤去を求めて訴えを起こし、昨年勝訴。
それにもかかわらず撤去を行わないイスラエル軍に対して毎週金曜日、
非暴力のデモを行い抗議活動をおこなっています。

デモはこんな感じでした。
シュプレヒコールをあげながらオリーブ畑まで歩く。
CIMG4651.jpg


分離壁周辺にて。投石と催涙ガスの応酬。
CIMG4687.jpg


催涙弾で燃えちゃったのかなぁ?
CIMG4692.jpg


催涙弾。
催涙ボム


パレスチナの旗。
パレスチナの旗


街中を歩いてオリーブ畑につくと、畑に突如現れるフェンス、銃を持った兵士たち。
感情を抑えきれない子供たちは投石をし始め、それに対して次々と投げ込まれるサウンドボム、催涙弾。
催涙弾が足元に投げ込まれたときは死ぬかと思った。
目と鼻と口にすげぇ激痛で涙止まらないし息しづらいし。
この日は外国人多かったからかゴム弾で直接狙ってはこなかった。


んで、今日は、BethlehemとHebronに。
BethlehemはHebronに行くために聖誕教会だけ回ってすぐ通過。
Hebron着いてスーク方面歩いてると、スークの上にこんなネットが。

CIMG4745.jpg

どうも上の階に住むイスラエル入植者たちが攻撃してくるのを防ぐためのネットらしい。
…けどこんな石当たったら死んじゃうだろ…

ヘブロンに住んでNGO活動してる日本人の方の口利きで建物の屋上にいけた。
イスラエル兵がここから監視してます。
CIMG4782.jpg


この街にはイスラエル人入植地があるみたいですが閑散とした感じ。
CIMG4789.jpg


ところどころ弾痕が。
弾痕



パレスチナ自治区に行くまでにあった分離壁。でけぇ。
分離壁


落書き。
CIMG4713.jpg


落書き。
CIMG4715.jpg


FREE PALESTINE
Free Palestine



今回パレスチナ自治区に行って、自分にそこまで興味がなかったからだけど、
どれだけ日本に情報が入ってこないか実際に見てみて痛感した。
実際に来てみないとわからない、空気、状況。
何もできていないけれど、
これを読んで、もし興味を持っていただけたら、どれだけ彼らの励みになるかと思います。
何より無関心でいることは悪だと痛感させられました。



もっとゆっくりしたかったけれど、物価も高いし時間も限られてるし、
これからエジプトに行きます。
スポンサーサイト
 
この記事に対するコメント
びー
けあふる!

パレスチナはいわずとしれずだけどエジプトとかも危ないんでねー★
いよう、すげーな。
パレスティナ問題は前々から興味あったが、そこはまさに最前線だな。うらやましい。

mixiにメッセ送りましたー。よかったら

>けー
実際来てみると全然安全だよ。危なそうな場所は空気が違うし。
日本にいると危ない国って言われてる国の方が治安良かったりしてね。

>こう
イスラエルとパレスチナ。全然違う国って考えた方がよさそうなー。
mixiチェックしといたからそっちに返しとくぞい。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。