05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

12/25

Thu

01:57:57

人間の尊厳 

Category【 Paraguay 】
さて、国境で8時間半待たされ、ほうぼうの呈で抜け出したBolivia。
16時に並んで、通過したのが23時30分。

おいかしくね??

Bolivia人って、何事もなく割り込んでくるし、
持ち込み禁止って言われてるもの持ち込もうとしたりするからか分かんないけど、
めちゃめちゃ時間かかってた。

んー正直2度と来たくないかもしれん・・・

何はともあれ、イミグレ職員に泣きついて(半分キレながら)ようやく通ってArgentinaへ。

すると…

道路舗装されとるー!!!!!

砂埃がない!!
道路に穴も開いてないから振動少ない!!
しかもバスチョーきれい!!
エアコン付だし!!
なにより、ちゃんと席がある!!

結構本気で感動しました。笑。

さて、そんなわけで、Saltaから一路パラグアイの首都Asuncionへ。

パラグアイはイグアスの滝見に行くために通過する予定だったけど、
クリスマスだし、結構疲労たまってたこともあってとりあえず休憩。
5日ぶりくらいにゆっくり休んだ。

ベット無かったけど。

なんかね、トリプルって言ったはずなのに、
ダブルベットひとつと、座椅子みたいなのが、二つ。

んー?!

まぁ深いことは気にしてられん・・・し・・・ね・・・


さてAsuncionは、クリスマスのせいだろうけど、街中にまったく人がいなかった。
店という店もまったくやっとらん。
でもね、パラグアイ人ってめちゃめちゃいい人たちだった。
真夏のメリークリスマス。
店がぜんぜんやってなくて夕飯食うのにも苦労したけど、
それでもまぁ、うん、12時になると花火上がったり、
シャッターに50cm四方に開けた穴から商売してる商店で買ってきたパネトンとシャンパンで、
ささやがながらアツさん、アキラさん、高木さん、エミさんとクリスマスパーティ。

久々に帰ってきた人間社会。楽しかった。
スポンサーサイト
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。