09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

11/30

Sun

07:20:05

標高3800mの浮島 

Category【 Peru 】
ボリビア国境の町Punoに着きました。
標高3850m、富士山頂より標高高いです。
Cuzcoでは高山病で腹にガスがたまったりして結構苦しんでたのに、
なぜか標高上がったら体調はまだマシになった。
高地順応したのかしら??


さて、ここでの目的はLago Titicaca。
標高3800m、ペルー~ボリビア国境に広がるでっかい湖。
富士山より高いこの湖で、葦でできた浮き島「ウロス島」とそのほかの島を回るツアーに参加してみた。
(※「ウロス島」はひとつの島じゃなくてたくさんの浮き島の総称)

空が近い!!船の上で寝てると異常に日焼けした。
CIMG9900.jpg

葦でできた島っていっても、腐った葦(?)が土みたいになってて、
それをブロック状に組み合わせて、その上に葦を何重にも重ねて作ってるらしい。
そんな島にも花は咲くんだね。
CIMG9904.jpg

家にお邪魔してみた。家の中は鮮やかな色合い。
CIMG9921.jpg

見張り台から見ると、真っ青な湖の上に無数に浮かぶ葦島が
なんだか不思議な光景を作り上げてた。
CIMG9938.jpg

この島の少女たち。めちゃめちゃ元気いっぱいな恥ずかしがり屋。
日本語の歌(チューリップーのはーなーがー)を歌ってくれたりした。
CIMG9942.jpg

ウロス島はサイズがたくさんあって、
今回訪問した島みたいな1家族くらいの島もあればひとつの町みたいにでかい島もあって、
ここの子供たちはウロス島にひとつある学校に通ってるらしい。
観光地なんだけど、カメラ向けたら「お金!!」とかなかったし、
すごく素朴な感じだった。


それにしても何でわざわざ湖の上に島をつくろうなんて思い立ったんだろうね。

CIMG9940.jpg
スポンサーサイト
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。