08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

09/17

Wed

23:50:34

Helsinkiで見つけたモノたち 

Category【 Finland 】
北欧だけあっておしゃれな感じだけど、
気取ってばっかりじゃなくてなんか間の抜けたようなのもあったりするHelsinki。

本当に気の抜けた感じのやつはこっちも気が抜けてろくに写真取れなかったけど、
一部をちょっと載せてみます。


落書,,,じゃないよ。
CIMG7148.jpg

まだ分かる。
CIMG7147.jpg

,,,座れなくない??
CIMG7149.jpg

公園には野ウサギがいっぱい。
CIMG7163.jpg

屋内市場に貼ってあった。,,,これはFinland語なんだろうか??
CIMG7318.jpg


スポンサーサイト
 

2008

09/17

Wed

05:58:45

Finlandの小学校を訪問してみた 

Category【 Finland 】
Finlandといえば、教育に関しても有名です。
と、言うことで2校ほど小学校訪問してきました。

1校目。
CIMG7125.jpg

2校目。
CIMG7194.jpg

シャツとか持ってないし、まだキレイめな服を着てアポなしで行って
見学させて欲しい、って頼んでみたら、ちょっとだけ見せてもらえました。

見学させていただいたのは、算数と国語。

FinlandはFinland語とSweden語が公用語らしく、
たまたま見れた授業は全部Sweden語。
というか、先生がSweden人でFinland語喋れないらしい。
けど、いたって普通に授業してました。
算数はずっと問題を解いて、答えあわせと、考え方の説明。

算数の教科書は厚めで、どっちかといえばドリルみたいな感じで、
問題がずらーっ載ってて、あんま解き方とかは載ってない。

驚いたのは、子供の集中力がぜんぜん切れない!!!
授業終わりの鐘が鳴ると一斉に外に遊びに出て、
始まりの鐘がなるとすぐ戻ってきて、
前の授業の範囲が終わってない子供は何事もないように続きを始めて、
終わってる子は何事もないように静かにお絵かきや自習とかしてる。

このメリハリはすごいなぁ。

国語は正直Sweden語(Finland語でもそうだけど)、何してるか全くわからん・・・
算数のときは先生が合間合間に解説してくれたから良かったけど。


まぁでもFinlandの子供たち、すごく楽しそうに勉強するんだよね。
遊んでるみたいに。
それと、分からない事とか、子供同士で教えあったりとか。

最後に職員室でいくつか質問させてもらった。
職員室といっても書類の山と机が並んでる日本のと違って、談話室みたいな部屋。


いきあたりばったりで行ったから事前準備ほとんど出来なかったし、
教育ってものからしばらく離れてたから、質問とかも少ししか出来なかったし、
今思うと正直すごいもったいなかったけど、
なんか教育システム云々より、家庭教育がすごくいいな、って思った。
教育に対する考え方が根本的に違う。

ずっと旅してて、これまではそんな考える余裕なかったけど、
教育についていろいろと考えるにはとてもいい経験でした。

授業風景。
CIMG7118.jpg

校内はこんな感じ。
CIMG7185.jpg

算数のテキスト。
CIMG7122.jpg

給食のスープ。マスタード入れて飲むらしい...
CIMG7191.jpg
 

2008

09/13

Sat

05:40:52

森の妖精を見に行ってみた。 

Category【 Finland 】
ほうぼうの呈でSwedenを抜けて次はFinland。

ムーミンのふるさと。

Finlandは小学校見に行こうとは思ってたけど、
着いたのが金曜とかだったし、ヘルシンキから1時間半くらいのところにある
ヌークシオンパー国立公園へムーミンに会いに行ってみた。

情報だと整備されたトレッキングコースがあるらしく、
夕方くらいに気軽な気持ちで行ったものの、
バスの運転手に降ろされたところは何もない雑木林。

とりあえず聞いたとおりに道路から脇に入っていくと・・・

そっこうで道がなくなる。

それでもちょっと進んでみると完璧湿地帯になっててくつがびちゃびちゃに。

さらに、来たはずの道を見失う。

そして、さまよってるうちに帰る予定だった最終のバスに乗り遅れる。


・・・という訳で、Finland着いてすぐに遭難しかけましたww

たまたま荷物全部持ってたし、
国立公園の中でテントはって夜をしのぐことに。


こんな感じのところでした。
CIMG7104.jpg


とはいえ9月半ばのFinland、キャンプするには寒すぎた。
寝袋包まっても寒くて寒くて寝れやしない。
本気で凍死を覚悟しました。

スナフキンさん、あなたすごいね・・・。

次の日、昼くらいにきのこ採りに来た地元の人に笑われながら、
何とかバス停にたどり着けました。

その人と話して得た真実。
「ヌークシオンパーはもうひとつ手前のバス停だよ!!」

教訓;知らないところには早く行こう。


ヌークシオンパー国立公園。普通に森です。
CIMG7100.jpg

CIMG7103.jpg

CIMG7102.jpg

CIMG7101.jpg
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。