10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

10/10

Fri

17:39:23

ドイツ郵便事情 

Category【 Germany 】
ロンドンから、再びドイツ、Dusserdolf。

いろいろとあって、ドイツにEMSで荷物を送ってもらったんですが、
受け取りの際の出来事。


まず、なぜかFrankfurtの税関で1週間とまりました。
EMSなのに。すでに速達としてはダメだよね。
というか配達まで10日以上かかってるってどういうこと??


追跡してて、発送されて不在持ち帰りになってたのを確認して郵便局へ。
こっちは英語、向こうはドイツ語とチョットの英語です。

まず、あるはずと思われる郵便局に行き、聞いてみた。
なぜか番号がDHL(ドイツでは小包はDHLによって配達されます)の番号じゃないと言われ、
調べてくれもしない。

いや、DHLのホームページでは、その番号で追跡できるんですけどね。

まぁとりあえず調べてくれ、と頼み込んでもダメ。
ダメというか話にならない。英語話せる人とかわってくれ、っていってもダメ。
もうなんか言うごとにNein(=No)、と言われる。
なぜに??
しまいには郵便局員がキレて、Fuckと言う捨て台詞と共に窓口をクローズされる。

意味が、わから、ない。


どうしようもないので、とりあえずDusseldorfの郵便局へ。
トラムで20分くらいしか離れてないしなんとかなるだろー、と思って行ってみたんですが、
住所がノイスだからここにはない!と、
「1+1=2だ!」ってな具合の、有無を言わさないような感じで言われる。
もしかしたらと思って郵便局にはないの?と聞いたら、

「分からない」

・・・分からないじゃねーよ調べろよ!!

とても丁寧に、丁寧に、頼み込んでもNeinとしか答はかえってこなくて、
結局ため息をつかれ、窓口をクローズされてしまったので、
その辺の人に頼んで通訳してもらい再トライ!!

・・・あっさり調べてくれた。

どうにも税関にあるらしい。ここで通訳の人が時間ないらしくお別れ。
で、1対1になってから税関がどこにあるのか教えて、と聞いてみると、

「分からない」

・・・でた!!!

お前の仕事だろ?!何で調べないんだ!!

ツーリストインフォに言って通訳頼んでようやく聞き出せた。

税関行ってもレター(不在通知書みたいなの)が無いとピックアップできないよ、と言われる。
今回そのレターが送り先に来てなかったのが問題なんだけど、
本人が来てパスポートで身分証明もしてるのになんでダメなんだ!
みたいな事を通訳してもらってようやくピックアップできました。


と、いうわけで。

ドイツ、旅する分には親切な国なんだけど、
郵便局はカスです。
ホントにダメ。
ドイツ語喋れないと相手にされない。
生まれて初めて郵便局員にFuckと言われた金曜日でした。
疲れた。。。


結論。郵便はドイツに送るのだけはやめましょう。
スポンサーサイト
 

2008

09/08

Mon

19:54:35

チケン 

Category【 Germany 】
後世のために何か出来ることはないかと考え、

医療の発展のために、ドイツで治験をすることにしました。




自分の体を犠牲にしてでも後世の医療が発達してくれれば・・・


































ぶっちゃけ、お金が心もとなくなってきたので、
手っ取り早くお金稼ぎたかっただけです。汗



1週間の入院と週一の通院で4500ユーロ。





ということで健康診断のために治験会社訪れてみると、
イスタンでお会いしたヒロさんがちょうどいて、衝撃の一言。


「中止になったらしいよ」





・・・ということで、Lyonからの往復交通費と謝礼、
あわせて500ユーロ、何もせずに手に入れました。


さーてスケジュールは白紙になっちゃったしどうしようかなぁ。
 

2008

08/20

Wed

13:35:48

Danke!!! 

Category【 Germany 】
チェスキーからミュンヘンに入って、ローテンブルグにいました。

ローテンブルグは小さくて、これまたかわいい街。
城門をくぐると中世の街が広がる感じは、
千と千尋の神隠しのあの町に入った時みたいな(?)不思議な感じ。


さて、そいでローテンブルグからフランクフルトまで、ヒッチしてました。

だいたい5~10分に1台の割合で止まってくれるし、
なかには反対車線走ってたのにわざわざUターンしてくれたり、
わざわざ寄道して、半日観光してくれたり、
夜ヒッチしてたら近くの家の人が、腹減ってるだろ、って言ってでかいステーキくれたり、
その家の子供がHD(ハイデルベルグ)っておっきく書いた紙くれたり、
しまいには泊まってけ!!って言ってくれたり、、、、

あんなうまいステーキは初めて食った!!!!

なんて優しいんだ南ドイツ!!!

そんな彼らのやさしさに触れてると涙が出ます。




さて、という訳でフランクフルト、久々の大都会。
スーツ姿の人がいっぱいいるし、近代的な高層ビルが建ち並んでるし、
メルヘンチックな街からくるとちょっくらびっくりするなぁ。。。

ちょっと道はずれるとSex shopがたちならんでるし、
売春婦やらジャンキーやらドランカーやらがたくさんいるし、
なんだか違う星に来たみたいでしっくりきません。



さて、そんなわけで、とりあえずバルセロナまで行ってきます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。