10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

07/15

Tue

23:37:35

くそやろう 

Category【 Turky 】
先日、ギリシアのテッサロニキに電車で行くのにチケット買いに駅まで行ってきたときのお話。
タイムテーブルを教えてくれーって聞いてみた。


一人だけいた職員 「今スタッフいないし俺新聞読んでるからー」

俺 「だからタイムテーブル教えるだけじゃんよー」

職員  「・・・」

俺 「お~い」

職員 「jksんふぉいあlsmふぁう!!!!!!!!(トルコ語)」


怒られた。なぜ客にキレる。

つーかスタッフいねーじゃなくてお前いんじゃん!!!おまえがやれ!!!!

この職員はカスです。次の日もっかいいこんな感じのやり取りしたあげくなんとか聞き出せました。
ただ、財布を宿に忘れてたから取り戻って、もっかい行ったら窓口には親切そうな別の職員が。


俺 「15日のテッサロニキ行き予約でお願いします」

親切そうな職員 「14日から17日までストライキで電車ないんだーごめんねー」




ああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!


トルコに来る際はスィルケジ駅のInternational Ticket売り場のおっさんに注意してください。
国家公務員だからってなめんなや!!うがぁ!!!

仕方ないし結局16日にバスで行くことに。70YTL・・・高いよぅ(´д`)
ちゅーことでようやくヨーロッパ!!


行ってきまーす。
スポンサーサイト
 

2008

07/12

Sat

23:34:15

Istanbul、そしていよいよヨーロッパ側へ。 

Category【 Turky 】
イスタンブール。
古くはコンスタンティノープル、ビザンティオンとも言われ、
1700年に及んで大帝国の首都がおかれた古都。
CIMG5288.jpg


すげぇ暑いッす!!!


日向にいると確実に熱中症になりそうなギンギラギンに輝く太陽。
にくいあんちくしょうです。

さて、アヤソフィア、ブルーモスク、トプカプ宮殿、城壁を一通り観光。
入場料高すぎ。10YTL(900円)・・・
世界史の資料とかで見てても思ったけど、すげぇ独特な建築美。
CIMG4885.jpg
↑アヤソフィア

ドームがめちゃめちゃあります。
旧市街は思ってたより小さめで、すげぇ坂多い。
ちなみに街の雰囲気は垢抜けてて西洋的です。


ちなみに昨日は宿のみんなでBBQしました。
その辺のトルコ人のオッサンが火起こししてくれた上になぜがすげぇ溶け込んでたけど。
めっちゃ楽しかった!!!!
大人数で飯食うのってさいこーです。
CIMG5295.jpg


さてそろそろヨーロッパ行かなくちゃ~
 

2008

07/09

Wed

01:47:58

氷解 

Category【 Turky 】
イスタン→サフランボル→カッパドキアでイスタン戻ってきました。

いやートルコ物価たけぇぇぇぇ!!!びっくらしただ。

日本と変わんないくらいか気持ち安いかなーくらいです。
物価安い国周ってたせいで逆に金銭感覚狂ってた。

何はともあれサフランボルはのどかな温泉町的な雰囲気だったし、
カッパドキアは自然に囲まれててどっちもノンビリ出来ました。

カッパドキアでは宿で知り合った(というかカンボジアで一回あってた)
ぜんたくんとその友達と一緒にチャリで周ったり、
キノコ岩の近くで杏の収穫してた(というか勝手に取ってた)
ファミリーから一袋分頂いたり、
めちゃめちゃ楽しかった。

実際、もう充分有名だけど、カッパドキアはすごかった!!
特にツアーで見た夕日と、七夕の日に眺めた満天の星空。
偉大な自然。心揺さぶられます。

ツアーに参加してみて、最近一人とかで動いたりばっかりだったし、
あんまり人と触れ合おうとしてなかったなぁ、ってことに気付いた。
仲良くなっても別れるのが辛くなっちゃうから。
でもそれってすげぇもったいないことしてた。
知らず知らずに勝手に一人になって、自分守ることに必死になってた。

日本にいるとあんま気付かないけど、人の温かさってすげぇ大切。
「本当に大切なのは目に見えない」って星の王子様で砂漠のキツネが言ってたけど、
ほんとうだったよ。


さてさて、ところでトルコ、物価高いだけあって移動代がバカになりません。
ということでサフランボル→カッパドキア、
カッパドキア→イスタンの2区間はでヒッチしてました。
結構すぐ止まってくれたしホント感謝感謝。
特にアンカラで教師してる人が乗せてくれたときとか、
拙い英語だったけどトルコの教育事情とか聞けてすげぇ勉強になった。

アンカラで5時間かかったのが一番長かったけど、
基本1~2時間で止まってくれる。
・・・責任は負えないので、というかどう考えてもリスクが高すぎるのでオススメできませんが汗



さて、そんなかんだでイスタン観光したらいよいよヨーロッパ!!
果たしてトマト祭りに間に合うのか?!
つーか行くのか?!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。