06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08

It's a Small World!!!

気のおもむくままに世界一周してみた「旅」好き大学生のブログです☆★

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008

06/04

Wed

22:19:32

ちょっと足をのばせば別世界 

Category【 Syria 】
人生初のモテ期をシリアで迎えてます。
公園でぼけーっとしてたりすると大人気です。
しょっちゅう声かけられます。


アラブの男性にのみですが。



…あれー??




さて最近ですが。
レバノンの首都ベイルートに行ってきました。
3週間くらい前(?)には銃撃戦があったとかで行くの悩んでたんですが。
大統領決まったらしいし治安落ち着いたらしいって聞いて行っちゃいました。

すげぇ、もう全然都会でびっくり。
銃撃戦があったとか思えない。
強いて言えば、街中に戦車あったり自動小銃担いだ兵士が居たりするくらい。
パッと見るとヨーロッパと勘違いするようなきれいな街。中東とは思えなかったなぁ。
よく見ると、崩れたビルや、壁に銃弾のあとがあったり。
でも、みんなやっと訪れた平和を心から満喫してる、そんな空気が街中に漂ってた。

小汚いパッカー姿でそんなヨーロピアンテイストな街を歩くのもねー、
ってちょっと気兼ねしちゃいまして(物価高いのもあったけど)、
2泊3日のそこそこ強行日程でジェイタ洞窟とバールベックの2ヶ所だけまわってそっこーSyria戻ってきました。


シリアはトランジットビザ(48時間)で再入国、ダマス経由でパルミラへ行ってきました。

んー、観光地化されてる街ってやっぱり好きになれないよね。
インドか?!って思うくらい「バクシー」求められたりとか、ふっかけられたりとか。
遺跡自体はすげぇ良かったけど、どーも印象あんまよくなかったなぁ。
ちなみにこの宿にある情報ノートで「一旅行者 中田英寿」の書き込みがあったよ。

今日午後にはダマスに戻ってきました。明日はヨルダンに戻ります。

いろいろと親切なシリアの人ともお別れです。
インドですさんだ心を癒してくれたシリアの人々に感謝感謝。

P.S.写真は後でアップしますm(__)m
スポンサーサイト
 

2008

05/30

Fri

00:02:31

Krac des Chevaliers 

Category【 Syria 】
Hamaって町にいるんですが。
同じシリアでもなんか居心地よくない。。。

なんか街歩いてると子供が「シーニーシーニー」って言ってくるんですね。
それって「チャイニーズ」的な意味らしく、なんか小ばかにしてるらしくて。
親御さんとかがそれ聞いてると大体ボコボコにその子叱ってるんですが。
どうにもAleppoみたいなフレンドリーさよりもそういうのが気になっちゃったり。
笑顔で話しかけられたりはするけどさ。


さて、とりあえず今日はKrac des Chevaliersってゆー十字軍が築いた城を見てきました。
聖ヨハネ騎士団が12世紀に建てた城らしい。
あのサラディンすらこの城を攻略するのをあきらめたとか。
しかも一部では、ラピュタでシータが閉じ込められた城のモデルになったとか、んなこたないとか。

なにはともあれこんな感じです↓
Krac des Chevakiers


Krac des Chevaliers2


Krac des Chevaliers 道

(回転させて見てね↓)
CIMG4165.jpg


丘というか、山の頂上にこんだけ堅牢な城よく作ったなぁ、と。
だいたいCitadelってムスリムのモスクに改築させられてたりするけど、
Krac des Chevaliersはほんとに十字軍時代の建築そのままでほとんど手が加えられてない感じ。

しかも山の頂上ってこともあり絶景!!
絶景!!

遠くの山には万年雪が!!
雪??

十字軍の人たちはどんな思いでこの風景を見てたんだろう。


最近だれ気味で、観光よりも公園とかマクハとかでボーっとしたりシリア人とだべったりとか多かったけど、
行けば後悔しない遺跡が山ほどあるし、ちょっとケツに鞭打って見て回ってみよーかねー。

とりあえずもう5月も終わりなのね(汗
6月中旬エジプト入り目指してがんばります!!
 

2008

05/27

Tue

18:58:25

人のあたたかさに出会ったー 

Category【 Syria 】
アンマンからダマスカス経由で、今Aleppoにいます。

アンマン~ダマスカスはバスで4時間。小さい国なんだなぁ、って実感。
しばらくインドにいるとそういう感覚も狂っちゃうんよねー。

さて、シリアも4日目ですが。
シリアの人めちゃくちゃ人がいい!!!!!チョー親切!!!!!
(美人とイケメンも多いww)

ダマスカスのバス停がどこかわからなくて困ってたら、ただで乗せてってくれたし。
道聞くと大体の人がそこまで連れてってくれるし。
気楽に声かけてきて、ちょっとでも仲良くなろうもんならいろいろとおごってもらえたり。
安食堂行くと「サービスだ!」って無料で茶とかスープとか飯とかくれるし。(←しかもそのぶんの金は受け取らない)

英語通じないし、たいして会話できないけど、人のあったかさに涙でそうになります。。


ダマスカスでシリア人と飲んだり(夜行移動控えてたから俺は飲めなかったけど…)、
アレッポで道教えてくれたクルド人とコーヒーの見ながら話したりしてると、
「アメリカは好きだけど政府は嫌い」とか、
クルド人国家について熱く語ったりとか、
日本いるときは想像もつかなかった話がぽんぽん飛び出してきます。
もちろん馬鹿話みたいなのが大好きなのはいうまでもないけれど。
とりあえずみんなお茶目だけど、いろいろと考えてて、面白い人たちです。

1週間でシリアからヨルダン戻ろう思ってたけど、もうちょいのんびりしてみます。


○アレッポであった親子。
Syria人親子


○アレッポ城。十字軍とかで有名。
アレッポ城


○ちなみに中東入ってから「Roofドミ」に寝泊りしてます。
屋上
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。